スポンサーリンク

【タイ語の勉強】激辛料理を、からくしないで!(唐辛子抜き)と注文するには?

タイの唐辛子は激辛です

タイ料理といえば、辛い(からい)というのが有名です。

辛い料理も辛くなければ美味しく食べられると思いませんか?

今回は、辛いタイ料理を辛くしないで!と注文できるタイ語を紹介します。

辛くしないで!(唐辛子抜き)

実際に、タイ料理を普通に注文すると、激辛になる事が多いです。

タイ料理は激辛じゃなくしてもらえれば最高なのにな~って考えたことはありませんか?

じつは、ほとんどのタイ料理は辛くしないで(唐辛子抜き)と注文時にできるのです。

日本人とか外人が多い店の場合は辛さを押さえてくれるし、英語も通じることが多いので、英語を話せる人は、言ってみると良いですよ。

ただし

外人が多いのに、タイ人は英語を聞かないことがおおいので苦労します。

でも大丈夫

タイ語で「辛くしないで下さい」を覚えてしまえば良いんです!

まず、辛い(からい)

タイ語で、「ペッ」

否定形は、タイ語で、「OOO マイ」

OOOには、否定したい単語を入れます

辛いを入れれば、辛いの否定になるので、「辛くない」になります。

料理名の後に、辛くないと言えば

例えば、トムヤムクンなら

辛くないトムヤムクンとなるので、結果として、辛くしないでという感じになります。

「辛くしないで下さい」

「マイ ペ

最初は、発音は、何度も連呼しましょう

あなたが日本人だと、まさかタイ語を話すとは思っていないタイ人の場合は、聞いてない場合があります。

英語なの?みたいに

なので、最初で、発音に自身がなければ、連続で言うのが1番伝わります。

どの料理にも使えますので、注文時に、料理の後に、言いましょう。

これで、激辛で食べれなかった、あの料理も食べれるようになるので、タイ料理の世界がぐ~んと広がります。


食べる指さし会話帳1タイ(タイ料理) (旅の指さし会話帳シリーズ)

タイ語を覚える暇はないし、手軽にタイ料理を食べたいな~と言う人には、この本が便利ですよ。

これがあると屋台の強い見方になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする