スポンサーリンク

センタラグランドミラージュホテルの近くに最新ランドリーが出来た

センタラグランドミラージュに宿泊した際に、洗濯をどうするか考える人に朗報です。

最新式のランドリーが徒歩5分に出来ました。

メチャクチャ清潔で綺麗で、日本のランドリーの感覚と同じです。

家族で宿泊される方が多いホテルですので、子供の洗濯とか大変ですからね。

ランドリーの場所

センタラグランドミラージュホテルを正面の通りまで出ます。

通りまで出たら、左に進んでいきます。

ホテルの敷地の端を少し越えて進むと、右側に、ファミリーマートであります。

そのファミリーマートの右隣にあります。

遠くからは見えにくいので、ファミリーマートを目印に行くといいです。

ファミリーマートは、イーインが出来るスペースがあるので、ランドリーの最中はエアコンが効いたファミマの中で、コーヒーでも飲んで待てます。

ランドリーの料金

洗濯は、40B~からです。

洗濯機の大きさや温度で上がって行きます。

9キロ 40~60バーツ

14キロ 60バーツ~80バーツ

25キロ 100バーツ~140バーツ

小さな子供2人の家族なら、2日分の洗濯で、日本円で1回200円~300円位で、洗濯が出来る感じです。

10バーツ硬貨のみ使えますが、

店内に、両替機が設置してありますので、両替が出来ます。

ランドリーとの2つの違い

ランドリーの見た目もすることも、日本と同じですが、違うところが2点あります。

①水の温度で料金が上がる

ランドリーの料金は、日本のように、大きさで決まりますが、

ここでは、それ以外に、水の温度でも料金が変わります。

知らないと、高いコースを選びますので、安いコースでも大丈夫です。

②洗剤は自分で持参する

日本のランドリーは、洗剤の豆乳はいらないのですが、ここでは、洗剤が要ります。

洗濯物を入れて、洗剤を投入します。

洗剤は、ランドリーの中の自動販売機でも売っていますが

横がコンビニなので、コンビニで、日本円で50円以下で洗剤の小袋(5回分くらい)が売っています。

ランドリーの使い方

ランドリーは日本と同じ感じですが、壁に、使い方の絵が書いてありますので、想像できると思います。

一応、英語の説明表記があります。

日本との違いは、上で説明しましたが

使い方は、

洗濯物を入れる ⇒ 洗剤を入れる ⇒ 温度を選ぶ ⇒ お金を入れる ⇒ 投入されたらスタートボタンが光るので、スタートを押す。

投入金額まで達しないと、動かないので、料金がわからない人は、10バーツづつ投入していくと、

金額が達すると、スタートボタンが反応しますので、わかります。

使ってみて思った事

最初使ってみて、日本の感覚で動かして、高いな~って思ったら、温度設定で一番高い料金だったりして、反省してます。

両替機も気が付かないで、10バーツ硬貨のお釣りをためたり。

でも、パタヤには、日本の様なランドリーが街中に増えています。

ちょい前は、洗濯機が置いてあるだけだったのに、凄い進歩ですね。

旅行者には、ありがたいですね。

洗濯後に、ホテル部屋のベランダで干しても、すぐに乾きますからね。

このランドリーの近くには、地元の屋台も出ますので、

ランドリーしている最中に、屋台で買い物をしたり、隣のファミマで買い物をしたり、コーヒーを飲んだり

マッサージ屋も近いので、マッサージをして時間をつぶしたり出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする